Modula小竹向原Ⅲ

有楽町線・副都心線「小竹向原」駅 徒歩2分の好立地。

東京メトロ有楽町線・副都心線の2路線利用によって、都心のオフィスやお洒落なスポットとダイレクトに結ばれる「小竹向原」。
池袋、新宿、渋谷、東京、そして横浜へ。スムーズなアクセスが魅力です。

小竹向原駅の駅力

有楽町線・副都心線の2路線利用で、都心各地へダイレクトアクセス。

 

「小竹向原」駅からは、都心のビジネスゾーンを経由し、湾岸エリアへも直通する「東京メトロ有楽町線」、池袋、新宿、渋谷などの都心をはじめ、横浜、みなとみらいなどへも乗換えなしでアクセス可能な「東京メトロ副都心線」の2路線が利用できます。

毎日の通勤通学にはもちろんのこと、休日のお出かけなど、どこへ行くにも便利な環境が魅力です。副都心線は急行が止まるので、電車・車ともに交通の便がよく、生活の拠点とするのに最適なロケーションです。

緑に恵まれた自然環境

大小さまざまな公園が周辺に揃い、暮らしに癒しと彩を添えます。

 

 

「Modula小竹向原Ⅲ」周辺には、練馬区から板橋区にかけて広がる都立公園「城北中央公園」や、「茂呂山公園」、「練馬区立こどもの森」をはじめとする、暮らしに癒しと彩りを添えるグリーンスペースが点在しています。

大小さまざまな公園や自然が身近にあり、毎日を鮮やかに彩る魅力にあふれたロケーションです。

都内随一の文教エリア

数多くの著名人が感受性を育んだ、芸術の街。

 

 

小竹向原エリアは、「日本大学芸術学部」や「武蔵野音大」という日本を代表する芸術学校や、経済界に著名人を輩出している武蔵大学などがある、都内随一の文教エリアです。

「Modula小竹向原Ⅲ」周辺には、武蔵野音楽大学(850m)、日本大学芸術学部(1,400m)、武蔵大学(1,500m)、3つのキャンパスが控えています。

立地

東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原」駅より徒歩2分。

アクセス

参考プラン

B PLAN

土地面積
64.42㎡(19.48坪)
延床面積
90.66㎡(27.42坪)

3LDK

2階にLDKと水回りが揃っているプランです。
食器棚を隠せるパントリーと、食料品などの保存は勿論、普段使う備品の収納にも役立てられる収納も完備。
※プランの建築費用についてはお問い合わせください。

B PLAN(2)

土地面積
64.42㎡(19.48坪)
延床面積
92.57㎡(28.00坪)

3LDK

全居室に収納完備。
1階の主寝室には、ウォークインクローゼットもあり、衣類の収納には困りません。
※プランの建築費用についてはお問い合わせください。

物件概要
OVERVIEW

物件名 Modula小竹向原Ⅲ
住所 東京都板橋区小茂根1丁目27番
交通 東京メトロ有楽町線「小竹向原」駅 徒歩2分
東京メトロ副都心線「小竹向原」駅 徒歩2分
総区画数 全2区画
販売区画数 1区画
販売価格 A区画:成約済み
B区画:4,980万円
敷地面積 A区画:74.81㎡(22.63坪)
B区画:64.42㎡(19.48坪)
造成完了時期 2020年5月下旬
引渡時期 相談
土地権利 所有権
地目 宅地
用途地域 第1種中高層層住居専用地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
高度地区 第2種高度地区
防火指定 準防火地域
接道 南側公道:幅員4.6m
私道負担
設備 東京ガス・公営水道・本下水・各電力会社
物件種別 分譲宅地
取引形態 売主(弊社売主につき、仲介手数料はかかりません)
現状 更地
その他 ※図面と現況が相違する場合は現況優先といたします。
備考 板橋区景観条例
都市緑地法

【建築条件売地】土地売買契約締結後3か月以内に、売主と建築工事請負契約を締結することを条件とした宅地分譲です。
建築工事請負契約が成立しなかった場合は、土地売買契約は白紙に戻り、それまで支払った金員は全額無利子にて返還されます。
土地ご購入者は土地を原状回復の上、売主に変換していただきます。
PAGE TOP