-部数限定- 大興ネクスタの注文住宅

憧れを実現(カタチ)にする

イメージ1イメージ1

ふと足を止めたくなるような帰り道を創るふと足を止めたくなるような帰り道を創る

イメージ2イメージ2

光をデザインして暮らしに取り込む光をデザインして暮らしに取り込む

イメージ3イメージ3

澄亘る架橋は家族の”想”を結ぶ澄亘る架橋は家族の”想”を結ぶ

イメージ4イメージ4

住まう者を虜にする風情に満ちた空間住まう者を虜にする風情に満ちた空間

一現場一監督主義

住宅性能評価書

心得と高い技術水準で品質管理を徹底

現場監督の心得いかんで、どのようにもなってしまうのが現場。
DAIKO NEXTAでは信頼のおける監督に、現場の一人ひとりの職人さんたちの心得を理解してもらうことを重要としています。
SE構法ライセンスを取得した施工管理技士が監督となり、充実の施工体制を整えております。

住宅性能表示制度の最高ランクに対応

耐震等級3 劣化対策等級3 維持管理対策等級3 断熱等性能等級4

国が定めた共通のルールに基づき、専門機関が公平な審査を実施する住宅性能表示制度に対応しています。
細心の注意を払った品質管理は、最高等級を取得。
お客様に安心して住んでいただくための品質が第三者の評価で実証されています。

一切の妥協を許さない|Uncompromising

人が心地よくなれる住まいは人にしか創れません実績データからは見えてこないお客さまの声をカタチにし永く快適に暮らしていけるためのアイディアを絞り出すそのための知識と技術をDAIKO NEXTAはもっています 人が心地よくなれる住まいは人にしか創れません実績データからは見えてこないお客さまの声をカタチにし永く快適に暮らしていけるためのアイディアを絞り出すそのための知識と技術をDAIKO NEXTAはもっています

木に金属、という安心|耐震構法・SE構法

国が認めた、耐震構法SE構法

ラーメン構造

SE構法とは、地震国日本を安全・安心に暮らしていくために開発された耐震構法です。 SE構法とは、地震国日本を安全・安心に暮らしていくために開発された耐震構法です。

柱と梁を剛接合することで揺るぎない強度の骨組みを生み出し、建築を支える構造を「ラーメン構造」といいます。SE 構法は木造住宅にラーメン構造を取り入れ、安全に利用できるようにした構法です。
耐震性と設計の自由度が極めて高いSE 構法を使えば、高い安全性を確保したまま、柱や間仕切り壁の少ない、開放的な空間を実現することが出来ます。強靭な骨組みと自由に編集できる空間は、現在から将来へとわたり満足が続いていく家づくりの基本です。

耐震構法SE構法の紹介 耐震構法SE構法の紹介

一般財団法人日本建築センターによる構造評定を取得 一般財団法人日本建築センターによる構造評定を取得

SE構法は1997年に木造住宅として初めて建築基準法旧第38条大臣一般認定を取得し、その後も基準法の改正に合わせてさまざまな認定を取得してきました。
現在は、日本国内の建築に関する技術評価を担っている建築の専門機関、一般財団法人日本建築センターによる構造評定を取得しています。(評定番号:LW-0020)

ビルや大規模建築物と同じ手法で解析

建物の重さを読み解く | 鉛直荷重

風の力を読み解く | 風荷重

地震の力を読み解く | 地震荷重

どこまで変形するか? | 層間変形

ねじれやすくないか? | 偏心率

各階の堅さのバランスは良いか | 部材の安全性の検討

各部材・接合部は安全か? | 部材の安全性の検討

構造計算することで、希望のプランが叶います。

ビルトインガレージ

狭小3階

オーバーハング

屋上利用

大空間・大間口

吹き抜け

勾配天井

スキップフロア

あらわし

実証されたSE構法の強さ・0/1227 2011年3月11日14時に発生した東日本大震災の本震の際、気象庁が発表した「震度6弱」以上の揺れに見舞われたSE構法の物件は、合計1,227件。「震度5強」以上の物件は4,500件にも昇る。大きな地震動で建物が変形した影響により、内外装などに多少の損傷を受けた建物はあったが、主要構造部には地震動による被害を受けた建物はなかったことが確認された。

施工前から始まるアフターケア

アフターメンテナンスは3ヶ月・2年・5年・10年

すべてのSE構法の住まいは
基礎と構造躰体、金物が原因で住宅の損傷が起きた場合の住宅性能保証制度を導入。10年間無償保証。

ワンストップサービスでお客様をサポート

お客様の住まいに関する情報をシステムデータで管理しています。
将来心配されるリフォームや増改築、さらには相続対策や不動産有効活用にいたるまで対応。

注文住宅フローチャート

モデルハウス来場

暮らし方をイメージしながら、広さ、外観デザイン、インテリア、間取り、採光、収納、設備などをご覧ください。

ご相談

お客様と語り合い、住まいの夢を共有し、
暮らし方から住まいをつくり込んでいくスタイルです。

敷地調査・役所調査

土地の大きさ、形状、法的規制、地盤の強度、光と風、人通り、隣家からの視線など、家づくりを進めていくうえで大切な要素を徹底的に調べます。

プラン提案

一級建築士が平面図や立面図、外観パース、インテリアイメージなど、お客様のご要望を反映し、インテリア・エクステリアを含めたプランをご提案します。

お見積もり提出

お見積書を提出。さらに、全体資金計画書と資金調達・返済計画書をご提案します。その後、プランと資金面のご確認をいただき、ご契約となります。

契約

これからが本当の家づくりの始まりです。

実施設計

間取り、窓の位置などプランを確定させ、各種申請の準備に入ります。

詳細打ち合わせ

まずは、内観・外観の仕様・色等、お客様のご要望をお伺いします。
その後、家具配置を検討し、照明・カーテンを決定します。
建物が決まると、アプローチ・テラス・フェンス等のエクステリアを決定し、敷地全体の住空間が完成します。

着工

建築確認の許可が下りるといよいよ工事に入りますが、
着工前に「地縄の確認」を行います。
建築地において、建物の外形に合わせて縄を張り、
お客様に建物配置のご確認をしていただきます。

引渡

最終的な検査が終了すると、鍵や保証書の引き渡しを行い、理想の我が家へのご入居です。

アフターケア

ここからアフターサービスの開始です。3ヵ月、2年、5年、10年と定期的に無料点検を行います。

施工実績

施工実績1

施工実績2

施工実績3

施工実績4

施工実績5

施工実績6

施工実績7

施工実績8

施工実績9

お客様の声

モデルルーム オープン 詳しくはこちら

モデルルーム オープン 詳しくはこちら

大興ネクスタへのお問い合わせはこちらから

大興ネクスタへのお問い合わせは、こちらの入力フォームよりご連絡いただきますようお願いいたします。

資料請求・お問い合わせ

0120-77-65690120-77-6569

受付/9:00〜17:30(水曜定休日)